ろう城アート展ギャラリー・エントランス

ギャラリーあ行
ギャラリーか行
ギャラリーさ行
ギャラリーた行
ギャラリーな行
ギャラリーは行
ギャラリーま行
ギャラリーや行
ギャラリーら行
ギャラリーわ行

 

ろう城アート展へようこそ~誰でもアーティスト!

 令和2年4月、新型コロナウイルス感染症により第74回会津総合美術展は中止になりました。 こんな時こそアートの力が必要ではないかという声から「ろう城アート展」は生まれました。
 5月20日の応募開始イベントとして鶴ヶ城近くで会津唐人凧揚げをしたところ、大変大きな反響がありました。あれから約2か月半で応募者は300人に達しました。作品は、福島県内はもとより青森県、山形県、東京都、石川県、兵庫県、静岡県等全国各地から、そしてアメリカやドイツからも届いています。1歳の幼児とプロの作家の多様な表現が並ぶ前例のない楽しいアート展になっています。ここでは、誰もが自己表現を楽しみ、それを発信し、他の人と交流するアーティストになることができます。
このアート展は自宅ろう城をきっかけとしていますが、自分の手仕事としてつくったものであれば、いつのものでも、なんでもありです。応募していただいた作品は、原則としてすべてWEB ギャラリーに展示します。
アートは一部の専門家のものではなく、誰でも楽しむことができるものです。このろう城アート展がそのきっかけになることを願っています。
このアート展に対し、ご後援・ご協力いただいている会津若松市をはじめとする皆様方に心から感謝申し上げます。

9月22日、作品の受付を終了しました。みなさんのご応募、心から感謝いたします。ありがとうございました。


【2020年9月22日 応募終了時の全応募者数 838人




2020年5月20日 ろう城アート展応募開始イベント

ろう城アート展へたくさんのご応募ありがとうございました

 第1回ろう城アート展ご案内チラシ  こちらからどうぞ
  Aizu Rojo Art Application Guidelines⇒Click here for downloads.


第1回会津若松市発信ろう城アート展にご応募いただき、ありがとうございました。
 
宿泊施設の割引チケットの準備ができましたので、送付させていただきました。電子データですので、多くの知り合いの方に転送していただけると、ありがたいです。

新型コロナウイルス感染症の1日も早い終息を願いながら、 「秋から冬の風景も美しい会津若松市」への皆様のおいでを 心からお待ちしています。

手づくり『赤べこクラフト』が、メディアでも紹介されました。↓↓

第1回会津若松市発信ろう城アート展参加賞をメール添付で送りました。ただ、迷惑メールブロック設定等で送信できなかった方が、おられます。
まだ参加賞が届いていない方、そして
このギャラリーを訪問していただいた方は、アート展関係者です。右側の参加賞データをダウンロードして自由にご利用ください。
第1回ろう城アート展参加賞

赤べこクラフトに挑戦!⇒ ろう城アート展,会津美術協会,公募展,会津美術協会ろう城アート展

   

応募していただいた方々の声の一部をご紹介します。(2020・9・18)


〇とても素敵な企画をありがとうございます。久しぶりにわくわくした気持ちになりました。
〇今回の外出自粛、Stay Homeを籠城と重ね合わせたところが会津人らしく、心惹かれ、応募させていただきました。
〇父の作品を多くの方に観ていただきたいので、応募しました。(娘より)
〇参加賞の割引き宿泊券が届いたら、絶対会津に行きます。
〇今まで発表する機会がなかったのですが、精一杯描いてみました。
〇在宅勤務の休憩時に作成しました。とても良い企画ですね。
〇おかげさまで、外出自粛中も楽しく過ごせました。
〇何かと心配な日々が続いていますが、明るい話題、楽しい企画をありがとうございます。
〇昔、観光バスのガイドをしていて、会津はよく行きました。今は仙台に住んでいますが、これを機会にまた会津へ行きたくなりました。なつかしい会津の旅を夫と楽しみにしています。
〇参加賞、いただきました。ありがとうございました。この時期に、このような素敵なアートイベントを開催してくださり、16歳の娘と56歳の私まで参加できたこと、感謝の一言です。!!たくさんの作品を見て、元気になり、勇気もわいてきます。
これぞアートの「力」ですね💛。1日も早い終息を願い、皆さんの健康と幸せを祈っております。                                       (2020.9.11 いわき市Hさんより)

   
 もぐら庵さんより温かい応援をいただきました!
        →ギャラリー「ら行」に展示しました
(2020・9・23)

もぐら庵 池田耕治さんより「ろう城アート展」を応援する墨彩画と遊印を送っていただきました。
数年前に池田さんの作品を見て、その自由さ、楽しさにほれ込み、連絡を取らせていただいています。ろう城アート展にも出品していただき、「ま行」で「龍讃歌」を展示させていただいています。

池田さんは、顔を見せない、人に会わない、もぐらのごとくに掘る(彫る)暮らしにあこがれ、「もぐら庵」と号していらっしゃいます。奈良県生駒山麓に庵を結び、風流自然を愛し、書画・篆刻・陶三昧の自称遊印家です。遊印の他、印と墨彩画を合わせた作品で、アメリカや中国等をはじめ毎年、日本全国で個展を開いていらっしゃいます。あの世界的な指揮者の小澤征爾さんから遊印の注文があるなど、多くの有名人や企業、個人にも大人気の方です。
今回送っていただいた作品は、ろう城アート展ギャラリーの「ら行」でご紹介しています。
もぐら庵さんの自由で、楽しい墨彩画と遊印の世界をお楽しみください。

         遊印
   
第1回会津若松市発信 ろう城アート展   会津美術協会ろう城アート展

CopyRight (c) 会津美術協会ろう城アート展 All rights reserved.